金銭を要求してくる異性には要注意

デートの際、毎回男性に払ってもらうのは悪いから今日は私が出す。もしくは半分お金を出す。そうやって男性に寄りかかり過ぎないよう努力をする女性は大勢いらっしゃいます。男性によっては甘んじて受け取る方もいらっしゃいますし、会計時に女性に財布を出されること自体を嫌がる方もいらっしゃいます。

 

しかし男性の中にはそれを都合のいいように利用し、女性から金銭を搾取する男性もいらっしゃいます。最初の頃は女性が払う事を拒みますが、ある日財布を忘れたり、お金が足りないなどと言ったりして女性にお金を出してもらいます。

 

そしてその頻度が多くなり、最終的にはお金を支払わなくなるのです。場合によっては生活面でも援助を要求する事もありますので注意が必要です。特に注意が必要なのは、実業家でこれから新しい事業に手を伸ばしたいと夢を語る男性です。女性もその夢を聞いてお手伝いしたいと感じ、食事代を出す事に抵抗を感じません。

 

そして徐々に事業用の資金が足りないからお金を貸してほしいと高額を要求するのです。勿論誠実な実業家もいらっしゃいますので、自分の目でしっかり判断する必要があります。注意が必要なのは実業家だけではありません。

 

今現在、真面目で誠実な会社勤めの男性でも急に転職を試みる方や仕事を辞めてしまい、働かなくなってしまう方もいらっしゃいます。特に女性名義の部屋で同棲を始めると起こりやすいので注意してください。恋人でも気になる男性でも金銭の貸し借りは極力避けましょう。